大手学習塾や個別指導塾とは違う「新しい少人数制個人塾」

学習塾の経営において、ブランドのある大手塾や近年一般的になっている個別指導塾とは差別化し戦略的な新しい個人塾の運営を行っています。大手塾は1クラス30名程度の大人数で授業が行われるため、どうしても一方的な講義型の授業が行われます。そのために、できない生徒や目立たない生徒はどうしても相手にされないことが多いのです。また、個別指導塾では先生と生徒の距離が近い分、質問しやすいです。しかし、距離が近すぎる分、馴れ合いになり、自分で考える力もなくなり、結果的には成績が上がりにくいです。

 

当塾では、最大10名程度の少人数集団指導をとっています。そのため、授業を聞く力も養われ、問題演習で考える力が養われます。また面倒見の良い指導で、まわりの生徒と適度な競争心が生まれます。また質問もしやすく、フォローアップも万全です。中学生の定期テスト前は無料でテスト対策授業を実施します。他塾に負けないこととしては受験に対する情報量です。納得いく進路指導により、行きたい学校への進学へ導きます。